マインドマップでダイエット茶を徹底分析
ホーム > 仕事 > 横浜入国管理局

横浜入国管理局

このブログのタイトルは、愚痴ってすんませんなので、今日は、横浜入国管理局の愚痴をいっちゃいますか・・・
横浜入国管理局へは、バスで数回行ったことがありますが、凄く不便だと感じます。その点、川崎の入国管理局は待ち時間はそれなりにあるものの、有効に使えていいtですね。横浜入国管理局へ在留資格の申請をしようと考えています。在留資格認定証明書交付申請書について、記入例とか書き方とかが欲しいのですが、都合よくそういうものはあるはずも無く、やはり行政書士さんに頼むのが一番だと思って、知り合いの行政書士さんにお願いすることにしました。
横浜の法務局は、馬車道にあるけど、横浜入国管理局は、すごーく田舎にありますね。在留資格認定証明書交付申請書 書き方は実は凄く奥が深くて、実際、様々な基準や通達の要件を満たしていることを立証する必要があるからです。
書類を用意しろといわれて、その書面で何が立証されるのかを知らないと、結構怖いことに、自分が提出したその書面で、
自らが要件を満たしていないことを立証してしまうというお馬鹿な結果になります。
横浜入国管理局は、割りに僕らの間で好評な入管なんですが、川崎入管も棄てがたいですよ? その理由はこんど教えますね!